任せて安心??信頼できる店舗はここが違う!

電話の対応で見極めよう

iPhoneを非正規店で修理してもらうときに気になるポイントが安全性ではないでしょうか。安全性の高さを見極めることが可能なポイントは電話での対応です。安全性の高い非正規店では丁寧なヒアリングが心掛けられています。具体的な話で言えば、故障に至るまでの経緯や現在のiPhoneの状態を聞く店舗が多いでしょう。その情報を仕入れることで故障の原因を推測して、必要な部品の注文を行っています。親切な店舗であれば、iPhoneが水没してしまった際の応急処置を教えてくれるケースもあります。
電話での応対時に、ホームページ上の修理額と異なる金額を提示してくる店舗もありますが、そのような店舗は安全性が低い可能性が考えられるため、避けた方が良いと言えます。また安全性の高い店舗ではスタッフの教育が良いため、電話応対のスピードが速いという特徴もあります。

来店の際にも見極めるポイントがある

来店時にも信頼できる店舗かどうかを見極められるポイントがあります。見極めやすいポイントとなるのが、修理が必要な箇所と価格を明確に提示してくれるかどうかです。明確な提示を行っている店舗は丁寧な仕事を行ってくれる可能性が高いでしょう。基本的には修理を行う箇所を書類や口頭で伝えるケースが多くなっていますが、実際にiPhoneの中身を見せて修理箇所を教えてくれる店舗も存在します。自分で確かめなければ不安だという方は、iPhoneの中身を見せてくれるところを探しましょう。
iPhoneの場合は画面だけが割れているか、それとも液晶まで影響を及ぼしているかという部分で金額が変わってきます。この画面割れと液晶故障の説明を丁寧に行ってくれるところも、優良店である可能性が高いです。

iphone5sの修理は知識や技術の豊富な修理業者を利用しましょう。程度によってはその日のうちにでも修理が完了してしまいます。